スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノム・ヒョン元大統領の整形の事実

本日は、韓国のノム・ヒョン元大統領です。 

今更ながらの話題でスイマセ~ン

盧武鉉(ノ・ムヒョン)1946年9月1日生まれ
第16代の韓国大統領(2003年 -2008年)

現役・大統領時代、二重手術をした事が、日本のマスコミで注目され
当時、ネットなどでも「さすが整形大国・韓国!」など・・・ と騒がれもしました。

大統領選の前に、顔の皺の美容整形を受けた事も有名な話ですよね。

目のほうは・・・ あまり知られてなかった(かな?)ようなのですが、
実は、ノム・ヒョン元大統領は、眼瞼下垂という
瞼が自然に下がってきて、視界が狭くなってしまう障害でを治すために、
整形手術をしたのでした。
彼の場合、後天性下垂の一種で皮膚だけが垂れ、それを直すために余分な皮膚を切除して、
ついでに二重にしたそうです。

後天性下垂は、50~60歳代から徐々になる人が多いそうで、
最近では去年、女優の女優 高畑淳子 さん(52)も、眼瞼下垂の手術を受けた事が
報じられてましたね。

Before
 ↓
After
ノムヒョン・整形画像





韓国は、整形が盛んな国で有名ですが、
近年では、韓国整形ツアーという言葉も聞かれるようになりましたね

朝鮮日報によると、
中国やシンガポール、ベトナム女性の間で韓国整形ツアーがブームで
中国人専用の病棟を設けるクリニックまであるとの事です。

韓国人の整形事情


個人的には、値段の安さと旅行を兼ねての小旅行で
整形手術をするのは危険だと思ってなりません。
アフターケアも受けられませんし、トラブルがあった際ににも
日本へ戻ってからでは対処して貰えないのではないでしょうか。

そもそも、鼻のプロテーゼを入れただけでも
内出血や痛みが1週間は治まらないというのに、
整形を受けた後に、買い物や旅行を楽しめるのでしょうか?





韓国の整形事情の動画をどうぞ!
最近の整形の傾向は ”更なる西洋化" だそうです





余談ですが、ノム・ヒョン元大統領で思い出すのが、
大統領時代の数々の、なんですとぉ?困る発言です。 
 その一例がこちら・・・ 

「韓国人は失敗したことがない!」

日本は中国のマネをして天皇を作った」

「韓国の経済人たちは無から有を創造した」 」

「独島は日本が日露戦争当時に強制的に占領したもの」

「優越感と劣等感が混在している日本の行動が、北東アジア秩序に不安要因になっている」

日本の態度は、北東アジアの平和に尋常でない事態を招く可能性がある」

「米国は友邦なので厳しく責めることは出来ないが、日本とは対決しなければならない」

「税金が高いなら、安いところに引っ越せばよい」 



最後の言葉は・・・・ 
マリー・アントワネットの
「パンがなければ、お菓子を食べればよいじゃない」
って言葉を思い出します
韓国人 整形ツアー 美容整形 整形失敗画像 

↓整形経験者や 美容外科医のブログはこちらから♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

↓芸能人の画像はこちらから♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

海外セレブの整形画像をまとめたサイト♪ 当方のサイトです。
美顔研究所~海外・セレブ編~
スポンサーサイト

テーマ : 韓国俳優
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

bigan

Author:bigan
アメリカ在住。
アメリカ中部の美容整形医院で仕事をしてる、平凡な女の子です。
美容整形経験アリ。

ここでは、芸能人の美容整形、
ニュースに成った美容整形の話題を中心にお届けしてます。
Before ⇒ After 画像をご紹介してるのみで、誹謗中傷する内容のものではありません。

自分勝手に更新中です!

整形画像・カテゴリ
検索フォーム
カウンター
ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
タレント
64位
アクセスランキングを見る>>
(
リンク
QRコード
QR
)))
最新コメント
)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。