スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶恭子 整形画像2

前回に引き続いて、今更ながら
叶恭子さんの整形画像・・・の第二弾です。



先日、叶恭子さんの画像をネットで見ていたら、
何故か、昔の美香さんの画像が「叶恭子の整形前」の顔として
色々なサイトに載せられていました。


その画像がコチラ↓



「別人だ!」

とかって載せられてたのですが、そりゃ・・・本当に別人ですから

誰かが間違って載せてしまったのが、そのまま広まったのかと思います。



こちらが、88年ミス日本に輝いたときの美香さん。
kanou_mika_miss_japan.jpg



そしてこちらは、20代前半頃の恭子さん。
眉毛が太い意外は、大きく変わってない感じがします。
kanou_kyoko1.jpg




左が20代後半(と思われる)    右は叶姉妹としてブレイクしはじめた頃
kanou_kyoko0001.jpg




元から、下唇はふっくらしてたようです。
kanou_kyouko001122334.jpg




の事は・・・今更何も言うつもりはありませんが・・・
kanou_kyoko3.jpg



過去現在のスリーサイズがこちらです。
25歳位のときの公式スリーサイズ 85 - 58 - 86 cm 
現在の公式スリーサイズ      96 - 56 - 90 cm



バスト +11cm  
ウエスト -2cm
ヒップ +4cm

と変更と成りました。





メリハリボディーを推奨してる恭子さんのお尻ですが、
インプラントを入れてるとお見受けしました。
Before → After
kanou_kyoko445.jpg




↓整形経験者や 美容外科医のブログはこちらから♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

↓芸能人の画像はこちらから♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

海外セレブの整形画像をまとめたサイト♪ 当方のサイトです。
美顔研究所~海外・セレブ編~


スポンサーサイト

テーマ : 女性タレント
ジャンル : アイドル・芸能

叶恭子 整形画像1

今更ながらですが、叶恭子さんです。



プロフィール


本名 小山 恭子 大阪市城東区出身
1962年10月7日生まれ 

公式サイズ(2007年時点)
身長・168cm 体重60kg  スリーサイズ・B96-W56-91

帝国女子高等学校(現・大阪国際滝井高等学校)中退


高校中退後、様々な職種を経て、
本名の小山恭子の名でファッションモデルとして活動。

オスカープロモーションに杉本エルザという芸名で所属していた。
当時の活動は、特に経歴に残るものはなく、
1984年頃、叶恭子と名乗り、
グラビアやカラオケビデオなどで、肌を露出した仕事を始める。

現在は、自称トータルビューティーアドバイザー・トータルライフアドバイザー
タレント業をしている。



とりあえず、大分前に話題になった
恭子さんの唇のbefore afterがこちら。

Before → After
kanou_kyoko44.jpg
2000年                      2008年



2008年に、恭子さんの講演会だかに行ったファンの方が、
ご本人から直接、唇にヒアルロン酸注入をしてる事を聞いたそうです。

私生活が色々と謎めいてる方ですが、トーク番組などで質問を受けると
結構自分の事をオープンに話す方のようです。

以前、youtubeでバラエティー番組に出てた叶姉妹を観ていたんですけど、
他の出演者に「どうしてそんなにお金を持ってるの?」と聞かれて
恭子さんが、「色々な人に貢いで貰ってるから」
と、サラッと笑顔で答えていました。
真相は解りませんが、
貢いで貰うとう言葉も恭子さんが言うと、不思議と非常識に聞こえません。
別にファンではないのですが、叶姉妹に女性ファンが多いのが頷けます。



唇の話に戻りますが、個人的には唇の形より、
ここ2,3年のアイメークの濃さのほうが気に成ってます。

kanou_kyoko001.jpg



クレオパトラのようなアイメーク・・・

kanou_kyoko7.jpg



叶姉妹としてブレイクし始めたときは、
派手ではあったけども、顔立ちを生かしたナチュラルなメイクでした。↓

kanou_shimai1.jpg



目鼻立ちが派手なほうなので、
ナチュラルメイクのときのほうが良かったと思うんですけど・・・↓

kanou_kyoko6.jpg






美香さんは、ミス日本に選ばれてから
モデル活動を行ってた過去画像がネット上に流れていますけど、
恭子さんの過去は、結構謎に包まれている(いた)のでは無いでしょうか。


1999年12月、恭子さんが自らの半生を綴った本『蜜の味』が発売されました。

この本は、恭子さん自ら波乱万丈の半生を綴ったものです。
内容は、子供の頃父親は、輸入会社を経営していて財力があり、
家の車はリンカーン・コンチネンタル。
遠足の目的地まで車で乗り付け、お弁当は吉兆の三段弁当だった。
毛皮のコートを羽織ってクラブ三昧。
その時の彼から、会う度に札束を貰っていた。
石油王と、戦後最大の企業家の老紳士に見初められる。
etc



『蜜の味』出版の5ヵ月後、
暴露本として出版されたのが『シーザーの憂鬱』

シーザーの憂鬱 


この本は、恭子さんと結婚していたと言われる男性(実際の所は同棲)
佐藤茂氏(仮名)が恭子さんとの17年間の付き合いを書いた暴露本。
この本のシーザーというのは、当時恭子さんと佐藤氏に飼われていた猫の名前。
佐藤氏曰く、恭子さんが家を出るときに
佐藤氏と一緒に捨てていった、3匹の猫ちゃんの中の1匹だそうです。

本の文章は猫のシーザーの主観で書かれてるので
語尾にやたらと「ニャ」とか付いていて
文中で、恭子さんをママ、佐藤氏をパパ、と表記してます。



ここからは本の内容です、興味のある方のみご覧ください。↓

18禁でお願いします


文章のひとコマ

 「ママもお風呂が大好きで、いつも二時間は入っています。
 あんまり長いので、ボクたち退屈して、ときどき風呂場を覗きます。
 するとママはシャワーを下腹部にあて、なんだか、ウットリして、ハアハアいってました。」


 「ママの場合、セックスだけが先行開花して、異常に発達したんだニャー。
 内側視索前野という機能のスイッチを入れるには、乳首への刺激が必要なんだ。
 それに、スキンシップだけど、このふたつはパパが毎晩励んでいたから、問題ないハズや。
 ところがマンガンが不足すると、未開発になって、セックスの方にばっかりいっちゃうんや。
 マンガンって微量の九元素のことや。別名『愛情の塩』ともいわれているんや。
 それがないと、子供に対する本当の愛情が欠けてしまうんや。」


 「そういえば、ママは三回も中絶してるニャー。」



・・・・・

何処までが事実か解りませんが、随分しょぼい男じゃないですか?
自分の言葉で言いにくいから、猫のフリして書いてるんですよね、きっと。
胡散臭い本です、万が一本当に恭子さんが3回中絶していたとしても
それってこの人の子供って事ですよね・・・?
それを、他人事のように恭子さんを軽蔑した書き方をしてるのも
男としても、人間としても恥さらしな奴と思いました。


ちなみにこの『シーザーの憂鬱』(モッツ出版)は、恭子さんに訴えられ出版指し止めに成りましたが、佐藤氏は『女性セブン』、『週間宝石』etcでめげずに恭子さんとの事を語ってます。



下記は、佐藤氏がアサヒ芸能のインタビューに応じた記事

----------アサヒ芸能の記事引用---------------


「大阪の実家が経営していた会社は恭子が中学進学前に倒産。
そのせいで、恭子は高校も優秀な成績でしたが大学進学は断念し、北新地などのクラブで働いた。
私と一緒に上京したのは恭子が20歳を過ぎたころでした。
私が海外ブランド品を扱う通信販売の会社を始め、恭子もこれを手伝い大当たり。
儲かっていた時は年に2~3億円の純利益があった」

しかし、そんな2人を襲ったのがバブル崩壊だった。

「私が株で10億円近くをスリ、恭子も売り出していた『バストクリーム』で失敗。1億円近い損失を負った。
結局、その時のお金が原因で私たちは別れてしまいました。
それで、恭子は叶姉妹というユニットを作ったんです」

つまり、ここから恭子の再チャレンジが始まったわけだが、わからないのがこの間の成り上がりぶりなのだ。
いったい、どうやってあゴージャスな生活を手に入れたのか?



(芸能リポーター梨本勝氏)
「実は恭子さんには特技として“投資”がある。
彼女が実業界に豊富な人脈を持っているのは事実。
彼らをブレーンとして、株や国内外の不動産を運用。
タレント活動よりも“実業家”としての収入のほうがはるかに多いんです」


つづく


↓整形経験者や 美容外科医のブログはこちらから♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ


↓芸能人の画像はこちらから♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ


テーマ : 女性タレント
ジャンル : アイドル・芸能

ギネス級の豊胸をした女性達の画像

昨年「豊胸世界一」と位置づけられた
アダルトモデルのSheyla Hersheyさん(29)が、
9回目の豊胸手術を受けた事が話題に成りました。

sheyla_hershey.jpg


米テキサス州ヒューストンに住むブラジル出身のSheylaさんは、
8回の手術で約2リットル分のシリコンを注入したが、
「さらなる大きな胸」への渇望はやまず、9回目の手術を受ることとなった。


地元テキサス州では、胸に注入できるシリコンの総量が法律で定められており、
また胸が破裂するなど医学的な危険性があるとして、
他州の医師からも9回目の手術の実施を拒否された。
それでもSheylaさんはあきらめきれず、
注入できるシリコン量が制限されていないブラジルで念願の9回目の手術を受けた。

これ以上豊胸手術を受けないでほしいと言われたことがきっかけで、
以前交際していた恋人と別れたこともあるという。

「彼のことはとっても愛してけど、夢を一緒に追ってくれないってわかったから別れたわ」

「大きいことは美しいこと。わたしは何も心配していない
」と語るSheylaさん。
s.jpg






お次は、2008年、世界で最も大きい胸としてギネスブックに認定された
ニューヨーク在住のMaxi Moundsさん。

バストのサイズは60.5インチ(約154cm)、重さは左右それぞれ20ポンド(9kg)との事で、
胸だけで20kg近くもあります。

こちらがMaxi Moundsさん。 職業はヌードモデル&ポルノ女優
boob job111111111



実は、2003年度時点では、豊胸手術をした胸の項目はギネスブックになかったそうです。
項目開設後に始めて、彼女に認定書が渡されました。
largest_breasts.jpg







そして最後は、2000年(37才)に亡くなったLolo Ferrari さん。
lolo ferrari

ポルノ女優&モデル&歌手だった彼女。 当時は「世界で一番大きな胸の女性」と言われてました。


25歳で結婚し、夫の協力の元、豊胸を重ねて、
22回の豊胸手術がギネスブックに掲載されました。
彼女の胸は左右それぞれ2.8kgの重さだったそうです。

2000年3月5日(36才)、自宅で死因不明の死体となって発見されました。
検死により窒息死であることが明らかとなり、
夫が容疑者として疑われ、逮捕されて1年間勾留されたが後に釈放されたそうです。



この方達の美意識は、よく解らないのですが、
ブラジャーも洋服も特注品が必要でしょうし・・・
普通に考えて、胸が重すぎて体にも生活にも支障がると思うのですが・・・。



↓整形経験者や 美容外科医のブログはこちらから♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ


↓芸能人の画像はこちらから♪
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

テーマ : ★海外スター★
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

bigan

Author:bigan
アメリカ在住。
アメリカ中部の美容整形医院で仕事をしてる、平凡な女の子です。
美容整形経験アリ。

ここでは、芸能人の美容整形、
ニュースに成った美容整形の話題を中心にお届けしてます。
Before ⇒ After 画像をご紹介してるのみで、誹謗中傷する内容のものではありません。

自分勝手に更新中です!

整形画像・カテゴリ
検索フォーム
カウンター
ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
タレント
65位
アクセスランキングを見る>>
(
リンク
QRコード
QR
)))
最新コメント
)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。